メニューにカーソルを乗せると展開します

《幸也の世界へようこそ》《書庫》 《天使の詩》 → 《(無題)》  


(無題)

「尊敬する人」というテーマで 学校で書いた作文のようです

 
 
 私が紹介するのは、わらがいちひろという人です。
 この人は私が出会った人の中で一番芸術家です。
この人と初めて出会ったのは、0才の時です。
最後に会ったのは、たぶん小学3年生の夏休みです。
私はその人のことを私の母を通じて知りました。
その人はコントラバス奏者で、
オーケストラでコントラバスを弾いていました。
私が、その人の中で一番印象に残った部分は、
その人が神の声が聞こえたり神と対話することができたりし、
自分の心と向きあうことができたところです。
その人は私に対してはすごく優しくいろいろなことをしてくれました。
一緒にあそんだり、どこかへ行ったりよくしたそうです。

 3年生の夏休みから一度も会ったことがないのですが、
またいつか会いたいです。
そしていろいろな事を話してみたいです。
私はその人に性格がすごくにているそうです。
最後に言うのも少し変ですが、
わらがいちひろさんは男の人で、私の父親です。

(中学二年生四月)



天使の詩
詩集 ローラ Dear friends
「友達」 Happy Tomorrowへの返詩
道程への返詩 春一番 春が来る
時計 ホーム シック Dear Diary
水晶玉のむこう (無題) chihiro waragai