メニューにカーソルを乗せると展開します

《幸也の世界へようこそ》《幸也の音楽》 → 《ONDEの特徴》  

ONDEの特徴




私たちOndeの活動には二つの特徴があります。
一つめは 活動理念として 創作に当たる私たちの内面(=心)にあるものと
表現されたものに接する人に与える影響の相関関係を重視していること
二つめは 中国の笙をメロディー楽器として用いていることです。

日本では「癒し系」というものが流行となりましたが
そして私たちOndeの音楽もその範疇に分類されることがありますが
私たち自身はOndeの音楽をあえて「癒し系」とは銘打っていません。 (→「癒し」とは)
本来 素晴らしいものに出会ったとき 自然と癒されてしまうのが本当ではないでしょうか。
そして更には より素晴らしい人生を生きたいと思う切っ掛けになるのではないでしょうか。
今 一般に「癒し」といわれているものは 単にリラックスする あるいは
マイナスをゼロに戻すに過ぎませんが
私たちOndeは 人々の生活に
よりポジティブな影響を与えていくものを目指しています。

  したがって 私たち自身が自らの内面を整えることによって
日常生活の質を向上させていくことを創作活動の前提としています。
そしてそれが 本当に音楽として質の高いもの すなわち
人々の日常生活をより一層豊かにするものに繋がり
更には 文化の高みそのものにも繋がっていくと考えています。

もう一つ 目に見える形での特徴として Ondeでは楽器として
シンセサイザーと中国の笙を使っています。
中国の笙は日本でも欧米でもほとんど知られていませんが
その生の音を聴かれた方はほとんどが 
「魂の故郷を思い起こさせる音」という感想を述べています。
(→三十六簧活斗鍵打笙) (→シンセサイザー)

中国の笙は 音色に特色があるだけでなく
メロディーも和音も演奏できるという機能的な長所も持っています。
これらの楽器によって 私たちの目指しているもの
私たちOndeが皆様にお伝えしたい念いがより豊かに表現できると思っています。



(向智志・文)


ONDEのページに戻る

幸也の音楽
演奏会場にて
演奏を聴かれた方々の御感想の声
全作品の一覧
(一部の曲は試聴が出来るようになっています。)
幸也の音楽を入手するには
→CD/ダウンロード販売
幸也の音楽を生で聴くには
→演奏会情報
幸也に音楽製作を頼むには
幸也の使っている楽器について
→三十六簧活斗鍵打笙   →シンセサイザー
幸也のグループについて

このページの初めに戻る