メニューにカーソルを乗せると展開します

《幸也の世界へようこそ》《幸也の書庫》《絵画を見る目・感じる心》 → 《フランダース絵画を観るにあたって》  

フランダース絵画を観るにあたって


ここで採り上げる「フランダース絵画(フランドル絵画)」とは
15世紀はじめ〜17世紀半ばに フランダース(フランドル)地方で製作された絵画です



作成中/未掲載の項もあります。
掲載済みの項は カーソルを乗せると色が変わりますのでクリックして開いて下さい。




15世紀のフランダース地方

その経済・信仰・文化

15世紀のフランダース地方の画家たち

ロベルト・カンピン/
ロヒール・ファンデル・ウェイデン/
ファン・エイク兄弟⇒『神の子羊の礼拝』(通称『神秘の子羊』)

ハンス・メムリンク

16世紀のフランダース地方

その経済・信仰・文化

16世紀のフランダース地方の画家

ペーター・ブリューゲル⇒ ブリューゲルの絵を観るにあたって「イカロスの墜落」

17世紀のフランダース地方

その経済・信仰・文化

17世紀のフランダース地方の画家

ペーター・パウル・ルーベンス ⇒「フランダースの犬」サイト内 「ルーベンス」
アントーン・ファン・ダイク



このページの初めに戻る